TABESKY’s diary Part 2

ヤフーブログから10数年、無線などの知人との連絡用・話のネタにチョッとだけ一時的に公開扱いで復活いたしました。

神奈川区 横浜中央卸売市場 水産物部…、

一般の方はコチラの水産物部側に入場する人が多い、店も多いし…。

f:id:TABESKY:20210924202719j:plain

守衛さんがいるので「食事です」と言うと良いかな?今は腕で検温をされる。

f:id:TABESKY:20210924202734j:plain

守衛所の前を通って右側が飲食街…、

f:id:TABESKY:20210924202755j:plain

f:id:TABESKY:20210924202808j:plain

f:id:TABESKY:20210924202822j:plain

f:id:TABESKY:20210924202840j:plain

f:id:TABESKY:20210924202853j:plain

反対側から見ると…、アノ「もみじや」はこの日だけ工事のため臨休でした。苦笑

f:id:TABESKY:20210924202913j:plain

今月初めリニューアル、改装して劇的にキレイな雰囲気になった。ここは早朝営業はしてないので非常に短時間営業です。

f:id:TABESKY:20210924202931j:plain

f:id:TABESKY:20210924202947j:plain

f:id:TABESKY:20210924203003j:plain

青果物部も水産物部も場内はトラックだけでなく、ターレやリフトが走り回っているの邪魔にならないように気を付けましょう…。

f:id:TABESKY:20210924203017j:plain

時間が無いので各店のメシの写真は発掘してません、悪しからず。

 

やっと座間と巡り逢えた…、

文章はチェックしてないので間違っている部分があったらご容赦…。ペコリ

ご近所の局から 8N1ZAMA と移動先から交信したと聞いて、8N1TAMA では?思ったりしたけど、今日の朝に 430MHz/FM で交信、ただし平塚市湘南平からだった。

チョッと見てみると市政施行がらみの今年度 (4月~) の記念局は…、

 8J2T7K          豊田市70周年

 8J2SUSON 裾野市50周年

 8N0J            上越市50周年

 8N1OME     青梅市50周年

 8J2I             一宮市100周年

 8N1FT         富津市50周年

 8J100CB     千葉市100周年

 8N1TAMA   多摩市50周年

 8J350IKM 生駒市50周年

 8N1ZAMA   座間市50周年

 8J250IWA    岩倉市50周年

 8N1ING       稲城市50周年

既に運用を終了している局や10月から運用開始の局もあり。生駒市だけタイミングが悪くて受信すらしていないけど、11月末までだからその内に出来るでしょう…。

高座郡内の町の変遷 (戦後)

 1954年11月20日 相模原町→相模原市

 1959年 2月   1日 大和町大和市

 1971年11月  1日 海老名町→海老名市

 1971年11月  1日 座間町→座間市

 1978年11月  1日 綾瀬町→綾瀬市 (ココが神奈川県内で1番新しい市)

                *現在は高座郡は寒川町のみ存在 (1郡1町)

ちなみに県内で2番目に新しく市政施行したのは…、

 1972年 4月   1日 南足柄町→南足柄市

オマケで秦野市…、

 1955年 1月  1日 中郡内の2町2村が合併、秦野市が誕生

 1963年 1月  1日 一部編入があり現在の市域が確定する。(経緯は省略)

 2025年は70周年かあ…、是非とも記念局をやって頂戴! Hi

湘南と言うエリアは相模湾に面した海沿いってイメージがあるけど、行政区域では秦野市は湘南地域に含まれたり…。代表的なのは車のナンバー、皆サマ憧れの「湘南ナンバー」だったりする。伊勢原市も「湘南ナンバー」、大和市は相撲…じゃなくて「相模ナンバー」だった。

余談だけど、平成の大合併の頃に「湘南市」構想があったのを思い出す。藤沢・茅ヶ崎・平塚・寒川・大磯・二宮の3市3町で合併、域内人口は100万人余り、実現していれば県内3番目の人口の政令指定都市が誕生だったりした。

この辺りが本来の「湘南」なのかな、相模川の向こうは西湘だろ?とか、鎌倉は?逗子は?葉山は?とか色々、まあ私にとってはどうでも良いけど…。苦笑

神奈川区 横浜中央卸売市場本場 青果部…、

市場は海に向かって国道15号から行くと、左が青果部で右側は水産物部となっています。ちなみに飲食街としてお店が色々あるのは水産物部側になります。

この図は青果物部側で中央の左右の赤い位置にお店があります。「釣りきん」さんは右側になります。

f:id:TABESKY:20210923225653j:plain

懐かし人も多いかも?そんな写真を少々…。今はなき秋葉屋さん、深夜・夜明け前に良く行った人もいると思う。

f:id:TABESKY:20210923225829j:plain

こんな注文票に書いてオーダー、俺はライスは小と中の間で充分だったな。

f:id:TABESKY:20210923225848j:plain

f:id:TABESKY:20210923225908j:plain

f:id:TABESKY:20210923225923j:plain

コッチは左側のお店の竹屋食堂…、表の写真は今の様子。

f:id:TABESKY:20210923230119j:plain

この頃は日替わりで色んなメニューがあった。

f:id:TABESKY:20210923225941j:plain

f:id:TABESKY:20210923230013j:plain

二代目のベイスターズファンの息子さんが色んな面白いメニューを提供されていたな。

今は息子さんは独立されて弁天通り (横浜スタジアムにも近い) 場所でお店を頑張られて

いる。市場のお店はそれ以前なイメージに戻った感じで営業中…。

神奈川区 鮨らぁー麺 釣りきん 本店…、

横浜中央卸売市場 (本場) の青果部側に6月にオープンした珍しい組み合わせのラーメン屋?それとも鮨屋さん?そんなお店…、桜木町界隈でも「魚と酒 はなたれ」などのお店やっている。それにしても想い出の多いこの場所に入るとは…。ちなみに市場なので今は 05時~14時まで営業中。

f:id:TABESKY:20210923214825j:plain

以前のこの場所はアノ伝説の「市場食堂 秋葉屋」5年以上前?惜しまれつつ閉店。

f:id:TABESKY:20210923214850j:plain

そんな跡地に開店…、

f:id:TABESKY:20210923214904j:plain

券売機で基本形?の「中華そば (並) と赤酢の握り5貫セット」1,100円也をポチッ。

f:id:TABESKY:20210923214917j:plain

この店の大元はこの市場の買参権を持つ業者、そんな素材のウンチクが色々…、

f:id:TABESKY:20210923214932j:plain

雰囲気・所作もキレイな鮨屋さんそのもの…、

f:id:TABESKY:20210923214944j:plain

チョッと脅し文句を一発?アノ「凪」とコラボしているんだ…、

f:id:TABESKY:20210923215003j:plain

最初に鮨5貫が登場、ネタの説明もしっかり。シャリは赤酢を使用して激しく旨いな。

f:id:TABESKY:20210923215016j:plain

ラーメンも激二ボでは無く万人受けしそう。海苔は勿論、出川さんの実家のモノ。

f:id:TABESKY:20210923215034j:plain

メンマは細かく刻まれているのは珍しいかな?

f:id:TABESKY:20210923215053j:plain

国道15号線側に近いところから場外へ出ると右側に出川さんの実家「蔦金商店」さんも見える。時々「元気のりのり」を買いに行くと今は社長のイケメン兄さんが対応してくれたりする。

f:id:TABESKY:20210923215106j:plain

それにしてもまさかアノ場所だったとは…、お店にも場所にも色々驚いた。

これは芝刈り爺サマ達を今度連れて行こう。ちなみにカウンター席のみ7席しかないので要注意。

 

藤沢市 へっつい庵ごんばち (既に閉店済) …、

先ほどの「へっころ谷」の初代が藤沢の打戻に2005年にオープンしたお店。3年前に既に閉店されています。

f:id:TABESKY:20210922203739j:plain

f:id:TABESKY:20210922203758j:plain

こんな水琴窟もありました。

f:id:TABESKY:20210922203812j:plain

築80~90年の古民家です。

f:id:TABESKY:20210922203838j:plain

f:id:TABESKY:20210922203852j:plain

f:id:TABESKY:20210922203906j:plain

色んなモノを食べさせて頂いたり、食材や山梨の事について色々とご教授を頂いた。

f:id:TABESKY:20210922203932j:plain

f:id:TABESKY:20210922203946j:plain

f:id:TABESKY:20210922204002j:plain

自家栽培のヤーコン芋 (生食)

f:id:TABESKY:20210922204024j:plain

f:id:TABESKY:20210922204046j:plain

店の外に出ると里山の雰囲気、湘南藤沢の海のイメージが強い人をお連れすると驚かれることも多かった。時期によっては飼料や肥料の香しい臭いもそこはかとなく…。

今はコチラの古民家は地域の活動か何かに使われているのかな?

 

 

藤沢市 駅前直売所八〇八 (たまには罪滅ぼし その1)

ココは善行駅の直ぐの場所、八〇八は八百屋の意味…。

af:id:TABESKY:20210921201351j:plain

野菜の直売も色々あり…、

f:id:TABESKY:20210921201410j:plain

この菊芋青汁は人気商品。

f:id:TABESKY:20210921201424j:plain

f:id:TABESKY:20210921201441j:plain

食前・食後に菊芋青汁を1杯ずつ飲むのが私のルーティーン。

f:id:TABESKY:20210921202932j:plain

メニューは地場野菜を使った料理がメイン…、

f:id:TABESKY:20210921201506j:plain

ツレに頼まれるとテイクアウトしたり…、

f:id:TABESKY:20210921201601j:plain

サラダめし (味噌汁をポタージュ変更)

f:id:TABESKY:20210921201632j:plain

f:id:TABESKY:20210921201645j:plain

まあ、私にとって美味しいんだけど旨めえ!と言うより体が喜ぶと言った感じかな?

コチラは非常に人気があるようで意識高い系?な女性達のサロンになっているので、私にとってチョッと入店し辛い雰囲気があるのも否めない。それに 1,500円 位だと先日の「やっぱりステーキ」で 300g 食べられるし…。苦笑

藤沢市 へっころ谷…、(たまには罪滅ぼし その2)

コチラは先日の「山田うどん食堂」と同じ亀井野 (六会日大前駅) で40年以上の歴史があるお店、山梨の「ほうとう」や地場の食材を使った料理、発酵にコダワリのある料理を提供しています。(この店では発酵を発幸と表記しています)

f:id:TABESKY:20210921194040j:plain

f:id:TABESKY:20210921194055j:plain

f:id:TABESKY:20210921194356j:plain

f:id:TABESKY:20210921194411j:plain

f:id:TABESKY:20210921194432j:plain

f:id:TABESKY:20210921194501j:plain

f:id:TABESKY:20210921194534j:plain

こんなメニューを食すのがお気に入り…、

f:id:TABESKY:20210921194559j:plain

f:id:TABESKY:20210921194626j:plain

f:id:TABESKY:20210921194720j:plain

道路向こうの食堂がリニューアル、最近行ってないので予定に入れておこう…。

f:id:TABESKY:20210921194736j:plain

今は15年ほど前、こちらのお店はご子息に任されて先代は同じ藤沢の打戻の古民家に移られ「へっつい庵 ごんばち」と言うお店をオープン。私もそちらへ行くようになったんですが、3年ほど前にアチラは店仕舞い…、私もコチラに再び戻って来た感じ。

初めて行くとチョッと違和感があるかも?消毒液は無く発酵液だったり、厨房のスタッフはノーマスク、発酵で自己の免疫力・ライフスタイルに強い確信というか意思を感じます。